Solid bumper for iPhone6Plus/ 6sPlus

sb-main2

Duralumin is a material which combines strength and lightweight.
The body of the case is accurately made from the material called A2017
also known as Duralumin , a Material which has light weight and strength.
It is also used for making aerospace and racing parts.
We are using a high quality A2017 duralumin made by Furukawa Denkou.

Where “Beauty” Meet “Utility”
For example,the reasoning behind the bulged four corners of our smartphone cases does not only lie in the design.
The design itself is optimized to the “necessary” thickness in order to absorb the impact when a The case in dropped.
The craft and experience cultivated in designing and producing auto racing parts is applied to our product creation.

Gild design information Site Link: http://www.gilddesign.com/en/info-en.html

iPhone6Plus用バンパーはあえて特異な変更を行わず「正常進化」を求めて「より使いやすく、より守る」をテーマに設計、製作を行いました。
「より使いやすく、より守る」を具体的に申しますと「ストレスを感じない操作性」、「万が一の落下、屈折荷重にも耐える構造」となります。
今回初めてiPhone6を公的機関に持ち込み屈折試験を行い、ギルドデザインバンパーの優位性を確認しました。

ケースの材質には航空、宇宙、レース部品に使用される「A2017」と呼ばれるジュラルミン無垢材を使用。
その中でも最高品質と言われている古河スカイ製のジュラルミンA2017Sを採用しています。

バンパーの四隅が出っ張っているのは単なる見た目のデザインではなく、落下の際、四隅からの衝撃を吸収するために
「必要な肉厚」として設計されたものです。この四隅がスマートフォンを守る大きな役割を果たしています。

ジュラルミン無垢材から精密に削り出した軽量で高剛性のケースでiPhone6Plus/ 6sPlus本体を外部の衝撃から守ります。

Related post

Comment are closed.

Return Top